12月の営業予定日はこちら♪土日に出店です!

私たちのこだわりの食材

わさび食堂ではシンプルなメニューなゆえに、それぞれの食材にこだわり、自分たちが納得のいくものをご提供しています。

私たちのこだわりの食材をご紹介します♪
(2022年4月更新)

奥多摩産わさび

奥多摩のわさびは寒い冬を乗り越えるので、辛味が強いのが特徴です。

わさびは細かく擦れば擦るほど辛味が増しますが、揮発性の辛味成分であるため、スッと鼻から抜けていくさわやかな辛味です。

わさびを擦るときに細胞が壊されることにより、辛味成分が出てきて、さらに甘み成分も出てきます。

本物のわさびとチューブなどの市販のわさびは全く別物。
食べたことがない方はぜひ食べていただきたい。

わさびの絶妙な辛さと甘さ、旨味をわさび丼で贅沢に味わってください!

わさびについて詳しく知りたい方はこちら
奥多摩のわさびについて

お米

秋山郷栄村(北信州)こしひかり

長野と新潟にまたがる信越自然郷で、自然に寄り添いながら生活を営んでいる、人口わずかな栄村。
ゆっくりと流れる山里の時間。
ナズナやふきのとうは5月にならないと出てきません。
梅雨が明けるころ、山の雪が姿を消し、短い夏が始まります。
そんな自然いっぱいのところで育ったお米は、魚沼にも勝るとも劣らない。
(参考:山中米穀さん資料)

東京でこのお米を卸している問屋さんはたったの2ヵ所のみ。
私たちはその中のひとつ、「山中米穀」さんからこのすばらしいお米を仕入れています。

寿司屋の老舗、料亭などで取り扱いがありますが、一般家庭ではなかなかお目にかかれないかもしれません。

米の粒がしっかりしていて、普通のお米よりも若干大きく、もちもちしています。
そして何より、噛んだ時の甘みがすごい。

そんな素晴らしいお米は、奥多摩産のわさびと相性抜群です。
わさび丼、わさポーク丼、わさビーフ丼、すべてこちらのお米を使用しています。
最近メニューに追加になったWASABIいなりでも使用。

– 有限会社 山中米穀 –
TEL:0428-22-2635
FAX:0428-21-3436
住所:東京都青梅市東青梅1-7-2

かつお節

わさび食堂では削りたてのかつお節をご飯の上にたっぷりとのせています。

金物で有名な新潟県燕三条にわざわざ出向き、最高級のカンナを購入。
tacchanが心をこめて削っています。

使用しているかつお節はその時によって違うものを仕入れており、有名どころの鹿児島県枕崎産のもの、静岡県西伊豆田子産のものなどを使用しています。

削りたてのかつお節はふわふわで、口の中でとろけます。
私たちのわさび丼にはtacchanがいっぱいかつお節をのせてくれます♪

最高級のわさび丼をぜひ食べに来てくださいね!

醤油

東京都あきる野市にある近藤醸造さんの「キッコーゴ丸大豆醤油」を使用。

清流秋川と緑豊かな多摩の山裾、澄んだ空気とおいしい水、自然に恵まれた場所にある近藤醸造さん。
厳選した国産の大豆と小麦を使用し、自然の恵みに育まれゆっくり醗酵熟成された醤油はひとつひとつ心を込めて作られた日本の味です。

澄んだ色、豊かな香り、深い味わいは代々伝わる醤油造りの技。
保存料や着色料を含まない、伝統に培われた素朴な風味を持つのが特徴です。

白ご飯に奥多摩のわさびと削りたてのかつお節をのせたわさび丼にキッコーゴ丸大豆醤油をかければ最高の贅沢品の出来上がりです♪

丸大豆醤油の他にゆずポン酢やめんつゆなどの商品もございます。

– 近藤醸造 株式会社 –
Web:https://www.kondojozo.com/
TEL:042-596-1212
FAX:042-596-4151
住所:東京都あきる野市山田733-1

豚ロース肉

下田さん家の豚

青梅・成木で養豚農家を営む山田さんが育てる三元豚ブランド。
養豚一筋、もうすぐ50年になります。

下田さん家の豚」は風味が良くて自然な甘味とうまみが特徴。
ストレスの少ない環境で育てられているために、きめ細かく柔らかいお肉です。
これがピリッと辛い奥多摩産のわさびにとっても合います♪

ご近所にある「まるにや肉店」からいつも豚肉を仕入れています。
奥多摩でもファンが多い正真正銘東京産の豚肉です。

– まるにや肉店 –
TEL:0428-83-2469
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川173

牛ハラミ

Hitoshiがアウトドアに出会い、アウトドアガイドを始めた場所である群馬県みなかみ町にある有名な精肉店「育風堂」の牛ハラミを使用しています。

ハラミ肉は赤身肉のような見た目をしておりますが、程よく脂がのってやわらかいのが特徴です。
くどくなく、旨味がありとてもジューシーで食べやすいお肉です。

奥多摩のわさびを合わせれば、さらに美味しくいただくことができます♪

群馬の方々は誰もが知っている育風堂さんはレストランも経営しており、人気メニューは「ソースカツ丼」。

ハラミの他にも国産豚の生ハムや和牛のビーフジャーキーなども人気があります。

– 有限会社 育風堂精肉店 –
Web:https://ikufuudo.com/
TEL:0278-72-3574 
FAX:0278-72-3637
住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴814-1

ごはんバーガー

2022年3月5日にテイクアウト店舗をオープンしましたが、こちらで提供しているごはんバーガーもご紹介します♪

・WASABIごはんバーガー
手作りのごはんバンズに、我が家のお気に入りでもあるご近所のまるにや肉店さんの「豚肉の味噌漬け」を挟みました!
さらに、わさびの茎や根がたっぷり入ったクリームチーズをトッピング。
味噌とクリームチーズ、そして奥多摩産のわさびが絶妙に合うんです♪

・WASABIベジバーガー
こちらはお肉が苦手な方でも食べられる手作りのベジパテを挟んでいます。
ベジパテはこちらもご近所の土方豆腐店さんのおからと木綿豆腐使用。
海外のベジタリアンやヴィーガンの方が良く食べている「ファラフェル」というひよこ豆を使った食材を参考に、数種類のスパイスと奥多摩産のわさびを混ぜ込みました。
グルテンフリーのてりやきソースをトッピングしています♪

※こららはテイクアウト店舗のみの販売になります。

WASABI漬け各種

私たちのつくるWASABI漬けにはわさび以外の辛味成分(ホースラディッシュやトウガラシ系の辛味)は使用していません。
そのため、賞味期限は短めに設定しています。
わさびの辛味は揮発性があるので、時間が経つと辛味が抜けやすいからです。

・WASABI漬け
昔からよく食べられているオーソドックスなわさび漬け。
澤乃井さんの酒粕とやさしい甘みの和三盆を使用。
ピリッと辛いけど、なんかやさしさも感じられる味に仕上げました。

・WASABIピクルス(甘酢漬け)
わさびをさっぱりとした甘酢で漬け込みました。
そのまま食べても良し、酒のツマミにも最高です♪
私たちの作るWASABIいなりにたっぷりと混ぜ込んでいます。

・WASABI醤油漬け
だしの効いた醤油漬けで、こちらもさっぱりといただけます。
ごはんのお供に最適。もちろん酒のツマミにも♪
食べ出したら止まらないおいしさです。

・WASABI+クリームチーズ
その名の通り、わさびとクリームチーズを混ぜ合わせディップにしました!
クラッカーにのせても良し、そのままでお酒のおつまみにも♪
ごはんバーガーの豚肉の味噌漬けと相性バツグンです。

タイトルとURLをコピーしました